スポンサーリンク
はち子社長の自己紹介
23歳の時に1店舗目の飲食店をオープンし34歳になった今、19店舗の飲食店を持つ女性飲食店オーナーのはち子社長です。

全国に串かつ屋、おでん屋、シャンパン屋、ピザ屋、餃子屋、タイ料理屋、など様々な業態をやっております。

はち子社長
今日は、先日コロナウイルスへの感染対策で自分のお店用に購入したアルコール消毒液について書きたいと思います。はち子社長は無事に78%の消毒アルコールを36リットル購入することが出来ました!

 

スポンサーリンク

コロナウイルスの感染ルート

飛沫感染(読み方:ひまつかんせん)

 

感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出し別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染してしまうこと。

 

主な感染場所は、学校や劇場、満員電車などの人が多く集まる場所です。

 

接触感染(読み方:せっしょくかんせん)

 

感染者がくしゃみや咳を手で押さえてその手で周りの物に触れて、そこにウイルスが付く。


別の人がその物に触ってウイルスが手に付着し、その手で自分の口や鼻を触って粘膜から感染してしまうこと。

 

主な感染場所:電車やバスのつり革、ドアノブ、スイッチなどです。

 

コロナウィルス対策

マスク対策

 

マスクの売切れと高値での転売ニュースがたくさん流れていますが、マスクはウイルスを持っている方も持っていない方も絶対した方がいいと思います‼

マスクは咳やくしゃみによる飛沫、それらに含まれるウイルスなどの病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされています。

咳やくしゃみ等の症状のある人はもちろんのこと積極的にマスクをつけてくださいね💦
そして予防用にも混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所ではマスクを着用することを強くお勧めします!

 

マスクにプラスして行う予防
・咳や発熱などの症状のある人に近づかない
・人混みの多い場所に行かない

 

手洗い対策

 

接触感染の予防として手洗いをお勧めいたします‼

 

ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分自身の手にもウイルスが付着している可能性があります。

外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いましょう💦

 

当店でも厨房から出た時はもちろん手洗いを徹底させています。

この時期は冷たいお水は億劫ですがもし感染してしまったらそのあとの方が大変ですよ😱

 

アルコール消毒液対策

 

さて今回はち子社長が新たに投入したアルコール消毒についてのお話です。

と言っても、厨房やお客様が帰られたあとのリセットではアルコール消毒液は用意していました。

 

が、お客様用には用意をしていませんでした。

 

なので今回お客様用に用意しました‼

 

さてそこで

何%のアルコール消毒がいいのか?

って疑問になりませんか?

私は今まで何気なく業者さんに進められていたものを購入していましたが、今回改めて勉強して結果78%のアルコール消毒液を購入いたしました。

スポンサーリンク

まとめ

 

世の中では「アルコール消毒はコロナウイルスに意味がない!!」というデマも流れていますが、

自分自身の身や自分の大切な方を守るためにも最善を尽くしてくださいね。

 

私も大切な従業員さんやお客様を守るためにも全力を尽くしたいと思います。

 

今回のはち子社長のお買い物

 

はち子社長
今回ははち子社長が大特価で購入したアルコール消毒の商品リンクを貼っておきます📌

 


 

ただ出荷までに時間がかかるっぽいのでなくなる前には注文してくださいね!

18リットル単位で大きいですが。1リットルあたりに計算するととても安上がりになるので業務用や大家族さんなどにオススメです😊

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事