スポンサーリンク

 

さて、前回書いたブログの内容ですが

なんだか大事になってきましたよ〜💦

 

 

これはもう新型MacBookProではよくある話なんでしょうか?

時系列でお伝えいたします!

 

スポンサーリンク

AppleCareさんからのお電話

 

ひとまず修理という事であんまり浮かない翌日(せっかくMacBookProでかっこよくカフェでブログを書きたかったのに笑)

知らない番号から電話がかかってきました。

 

AppleCareの電話番号 0120277535

 

ちょうどはち子社長の新しい飲食店のオープンがあり連日連夜色々な方からの電話。そんな中また知らない番号から電話が。“飲食関係の方かなぁ〜”ぐらいの気持ちで電話に出たら

とても低姿勢な50代ぐらいの男性からのお電話でした。

 

新しいAppleCareの担当さん

 

AppleCareの新しいはち子社長の担当と言うその男性の方はもう本当にいい人すぎて

正直恋しそうになりました💛

接客業の鏡というかクレーマーへの対応力というか(ちなみはち子今回の件では一切怒ってないです)

はち子社長的に大事な飲食店のオープン前でしかも買ったばかりのMacBookの不良品で、めちゃくちゃうっとしい出来事でしたが全然許せちゃう〜と思える対応でした。

 

はち子単純( ・∇・)

けど接客業なんてそんなもんだと思うんですよ。

真面目にうちの会社に欲しいと思いました。まぁめちゃくちゃ年棒高いんでしょうけど。

 

店舗に修理に持っていくという話がキャンセルに

 

さてどうして電話がかかってきたかと言うと

Appleさん

昨日は今月24日に当店に来店していただき修理というお話でしたが、その前にはち子社長さまのパソコンの中をお調べしてそもそも修理ではなくなるかもしれない、

むしろ新しいMacBookをはち子社長さまに送る手順になるかもしれない。

なのでもう一度はち子社長さまのパソコンに入ってもいいでしょうか?

 

はち子社長
はーい。

 

という事でまた知らぬ方がはち子のPCに入ってきました〜

 

パソコン内の調査

 

ファインダーからアクティビティモニタの調査まで、バッテリーやらCPUやらありとあらゆるものを探しましたが

そもそもはち子自体、MacBookを購入してから2週間ほどしか経っていないためほぼ何も入ってない状態

 

唯一ダウンロードしたものといえばウィルスバスターのみでした。

 

結局理由がわからないままはち子のPCを初期化する事に

 

Appleさん
大変申し訳ないのですが…現状ではもう全ての手を尽くしそれでも今回のバッテリーの原因がわからなかった為今からはち子さんのMacBookを初期化してみてバッテリーの減りを見たいのですが…

 

め、ん、ど、く、さーーーい😵😵

 

なんて言えるわけもなく

はち子社長
わ、わかりました。。

Appleさん
ありがとうございます!それでは全部で2時間ぐらいかかる作業なのですが今お時間大丈夫でしょうか?

 

声を大にして言わせていただきます…

はち子社長
無理〜!!

※何度も言いますがこの日は新しい飲食店オープンの2日前です。

 

という事で日を改めていただく事になりました。

 

スポンサーリンク

まとめ 新しいものを買うとリスクも伴う

 

今回どうして私がApple Storeに修理に出しに行くのではなく大の大人のAppleCare(明らかに出来るベテランさん)が遠隔で対応してまでも電話で原因を追求しようとしたかというと、

 

“そもそも出たばかりすぎて修理となっても部品を本国(アメリカ)から取り寄せるのにお時間をいただく事になり、その間はち子社長からパソコンを奪うことになるので大変ご迷惑をおかけしてしまうから”

 

だそうです。

 

なので多分日本のアップルではできる限りの対応をして本国に報告し、新しいMacBookを送るように手配し今のはち子社長のMacBook Proと交換するのではないでしょうか?

 

次回の電話で決着がつくことを切に祈ります。。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事