スポンサーリンク

 

さて日本からの長旅を癒す為に宿泊しているホテルの近くにある

Erawan(エラワン)というマッサージ屋さんに行ってきたのでレポートしたいと思います📝

 

スポンサーリンク

Erawanとはどんなマッサージ屋さん?

 

Erawanとはタイ語で“像”という意味です。なのでこちらのお店のロゴは像が2匹描かれているのと、施術者の方もタイ人でした😊

メニューの中にもタイ式マッサージがあったのと、私が受けたオイルマッサージも最後タイ式マッサージが盛り込まれていました。

 

こちらのマッサージ屋さんははち子社長が行ったAvenue K内Nu Sentral内の2店舗あり営業時間とメニュー内容と値段全て一緒のようです。

 

Erawan公式ホームページ

 

Avenue K内のErawanの場所

 

KLCC駅直通デパートのAvenue(アベニュー) K2階です。

と言っても単純な日本で言う2階じゃないです!なので今自分がどこの階にいるかを見ながらマレーシア式の2階に行ってくださいね。

 

スポンサーリンク

予約なしでも大丈夫?入店からメニュー決めまで

 

はち子社長は予約なしでお店に入って行きました。

 

お姉さん
予約していますか?

はち子社長
していません。

お姉さん
メニューは何がいいですか?

はち子社長
オイルマッサージ…あっこのメニューの90分コースでお願いします。

お姉さん
かしこまりました。ではこの4つのオイルから好きな香りのオイルを1つ選んでください。

はち子社長
ではこちらでお願いします。

お姉さん
強さは普通と強くはどちらですか?

はち子社長
普通でお願いします。

お姉さん
では、お先にお会計を頂戴いたします。

 

と言う感じでメニューとオイルの香りと施術の強さとお会計を先にします。

 

施術までの準備

 

ちょっと奥に行き履いていた靴を脱いでサンダルに履き替えます。

その後3分ほど足を洗ってもらい個室に連れて行かれます。

 

個室では紙ショーツのみ渡されてブラはなしでタオルだけ巻きます。

 

その後施術者の方(施術者の方は全員女性です)が戻ってきて温かいお茶を持ってきてくれます。(はち子社長の苦手な味でした)

その後施術スタートです😊

 

施術内容

 

うつ伏せで整骨院で受けるようなマッサージ

 

 

オイルマッサージ(オイル少なめ)

 

 

仰向けで整骨院で受けるようなマッサージ

 

 

オイルマッサージ(オイル少なめ)

 

 

顔の眉間のマッサージとヘッドマッサージ

 

 

起き上がりあぐらをかいてタイ式マッサージ

(はち子社長はタイ式マッサージが苦手なのですが優しめにしていただいたのですごく気持ちよかったです)

 

施術後から退店まで

 

個室にお茶とおしぼりを持ってきてくださり着替えたら靴を脱いだ場所に戻ります。

 

サンダルから靴に履き替えたらもうお会計も済んでいるのでそのまま帰ります。

 

お値段

 

90分の施術ではち子社長タイマーをセットしていたのですが全部で100分マッサージしていただきました。(足を洗うところも含め)

 

気になる90分オイルマッサージのお会計は

164.3リンギット(4,436円でした。(サービス料込)

 

 

まとめ

 

施術内容の説明が気持ちよくなさそうな表現で本当に申し訳ないのですが…めちゃくちゃ気持ちよかったですよ💛

 

オイルマッサージだからと言って日本のような“終わった後にシャワーを浴びないといけないぐらいのオイル”ではなくオイルは少なめです。シャワーはありません。

 

そしてずっとオイルマッサージというわけではなく、

右ふくらはぎをタオルの上からマッサージ→タオルを剥がしてオイルマッサージ→右太ももをタオルの上からマッサージ→タオルを剥がしてオイルマッせージ

という感じでした。

 

接客もしっかりしていて店内もとても綺麗なのでオススメですよ😊

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事