スポンサーリンク

 

今回ははち子社長の2018年宅地建物取引士合格について書いていきましょう㊗

 

みなさん、お疲れ様でした‼どうでしたか?楽しんでやることが出来ましたか?去年あと1点で不合格だったはち子社長は今年は50点満点中、41点でした☺

 

けど今年は合格点が高くなりそうですね。過去最高点になるのでは?!という話も出ていますね。はち子的には37点±1点かと思います。

 

スポンサーリンク

宅地建物取引士とは?

 

不動産に興味ない方でも一度は聞いたことある方も多いのではないでしょうか?〝宅地建物取引士〟〝宅建士〟と呼ばれますね。

 

ちなみにこの資格は不動産業をやるにあたって必ず必要な資格でもないんです。なので不動産業をやられている社長さんでも宅建の免許を持っていない方はたくさんいます😊

 

飲食店オーナーが「調理師免許を持っているか?」という質問に「持っていない。」と答えるのと一緒ですね。はち子社長も調理師免許は持っていません。

 

では宅建士を取ると何がいいのでしょうか?宅建士には独占業務があります。

 

①35条書面の説明

②35条書面の署名・押印

③37条書面の署名・押印

あとは専任の宅建士さんが5人に1人必要になります。

 

これらの法律があるので宅建士さんは必要とされています。

 

宅建を受けるメリットは?

 

・現在、またはこれから不動産業をやるにあたってのステップアップ

・収入アップ

・資格取得マニア

 

この辺かと思います😊

 

スポンサーリンク

はち子社長の宅建取得理由

 

でははち子社長の宅建取得理由は上記の3つの中のどれか…?

どれにも当てはまっておりません💦

 

はち子社長の取得理由は、今まで自分の家もそうですがお店もたくさんの不動産契約をしてきました。

その時に何度か悪徳不動産に捕まったり単純に不利な契約をしてしまったり、出て行く時に嫌な思いをしたり

 

なので自分自身を守るため自ら宅建の免許を取り宅建士になることにしました

 

宅建の勉強方法

 

見事50点満点中41点のはち子でしたがどうやって勉強したかというとインターネットで一番安い通信講座を選んで申し込みをして家で一人寂しく勉強しました。

その通信講座はフォーサイトです。

 

ずば抜けて安かったです。ただこの教材は注意点があります。

その注意点を守らないと落ちます。

はち子社長は2017年の宅建試験は落ちました。

 

まとめ

 

去年勉強していたということもあり、8月と11月に飲食店の新店舗オープンがあったのにも関わらず無事合格できました💐いくつになっても勉強することはいいことですね😊

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事