スポンサーリンク

 

おうぼうける君…ふざけている名前じゃないんですよ!はち子社長は全く気にならないのですが各店長さんに

 

はち子社長
おうぼうける君から◯◯さんの面接入ったよ!
と報告すると笑われます😅
スポンサーリンク

おうぼうける君とは

タウンワークとフロムエーで求人をかけると使用できるサイトです。応募者さんとサイトを介してメールができたり管理ができるので便利です。

おうぼうける君にログイン

登録したメールに“応募きましたよ〜”というメールが入りクリックするとこのようなログイン場面になるのでパスワードを入力します。

おうぼうける君のパスワード

半角の
・英語
・数字
・記号
・大文字
・小文字
を入れないとダメです。

応募者情報

ログインをするとこのような画面が出てきます。
1番上の隠しているところは、応募者さんのお名前と年齢が書いてあります。
2番目は、求人を出した店舗の名前が書いてあります。(はち子社長は10店舗持っているので店舗名がわからないと困ります。)
3番目は、応募者さんの電話番号とメールアドレスが書いてあります。

おうぼうける君エラーで先に進めない

前まではこのまま“💌メール”か“📞電話する”をクリックすれば次に進めたのですが半年前から進めなくなってしまいました。
サポートセンターに連絡したところその場合は
https://ukerukun.jp/
のURLを打ち込んでそこからログインしてくださいと言われました。(iPhoneのSafariでもログインできました)
これはめんどくさいです💦

おうぼうける君のメリット

ある一定の期間にはなってしまいますが、管理をしっかりしてもらえるところですね。
未読など別で管理できるのではち子社長には助かります。
返信メールの定型文もありますし、はち子社長は我が社用に定型メールをいくつか用意しています。
これについては今度せっかくなので公開したいと思います📝
スポンサーリンク

おうぼうける君のデメリット

今まで応募してきてくれた方の情報が永久保管されないところです。
個人情報保護の観点から一定の期間が過ぎるとその情報者さんの情報は消えてしまいます。
しかし実際あった話なんですが、はち子社長のA店舗の求人で応募に来て採用後すぐバックれた方がいました。その半年後我が社のB店舗の求人にもそのバックれた方が応募してきたんです😱
珍しい苗字だったのでまさか?!と思い過去の履歴書を確認したら本人でした。
面接に呼んで説教するのもいいかもしれませんが、はち子社長は無駄な時間は嫌いなので会わずして不採用通知を送りました。
やっぱりあの方は半年経っても職が決まらないいんですね💧
これについては自分で管理するしかないのですが無駄な時間も省けるのでデータ化オススメします!

まとめ

おうぼうける君に欲しいサービスとして、応募者さんの情報をプラスしていけたらいいなぁと思っています‼
例えば遅刻が多かった方や1ヶ月で辞めた方など。企業に対しても評価のサイトがあるので個人に対しても評価のサイトがあったらいいのになぁ😊
スポンサーリンク
おすすめの記事